立ちくらみは毎日常に経験している事なので、自分はきっとそういう体質なのだと思っていました。でも何か作業などをしている時に立ちくらみがあると、危険を伴う事もあるのでできれば治したいのです。というのも立ちくらみが原因なのか、最近は頭痛もひどくなってきたからです。

特に仕事をしていてふとした用事で立ち上がる時に、立ちくらみと頭痛を感じてしまう事が多くなってきたので困っていたのです。それでも立ちくらみや頭痛などは普通にある症状なので、病院に行くなどという考えは起こらなかったので、病院に行って検査を受ける事などもしませんでした。

ところが、少ししたらおさまるかと思っていたのですが、まったくおさまる気配がなかったので、これはひょっとしたら何か病気なのかもしれないと思って病院に行って検査を受ける事にしました。幸いにもかかりつけの病院で検査を受ける事ができたので立ちくらみと頭痛の原因を探ってみました。

検査の結果は特に脳に異常があるわけではなかったのです。でも原因はわかりました。私の立ちくらみと頭痛の原因は鉄欠乏貧血だったのでした。鉄欠乏貧血がこれほどたくさんの症状を起こす病気だったとは思わなかったので、本当に驚いてしまいましたが、改善する事はできても完全に治療する事は困難なのは事実です。

立ちくらみや頭痛になる原因は鉄分が少ないために起こるのだと言われたので、取り敢えず毎日の食事に鉄分を補給する事ができる食品を多く摂る事にしました。もちろんビタミンCも一緒に摂る事にしています。その方が鉄分の補給が良いのだそうです。その結果立ちくらみと頭痛の頻度が少なくなったのは事実です。

立ちくらみと頭痛の原因について

立ちくらみも頭痛もとても嫌な症状です。それなのに両方の症状が起こるなんて、考えるのも辛いと思いませんか?でも実際に立ちくらみと頭痛という二つの嫌な症状が起こる病気や原因というものが存在しているのです。そこで立ちくらみや頭痛の二つの症状が出る病気や原因についてを調べてみました。

まず一つは私と同じように鉄欠乏性貧血の場合や貧血などの場合にも起こりうるのだそうです。立ちくらみの原因の一つに血液が脳に回りにくいという状態や、そのために酸素が足りないといった現象があります。実はこれは頭痛の原因とも一致しているのだそうです。なので貧血や鉄欠乏性貧血などの場合にはこれらの症状が出るのです。

解決策や改善策としてできる事は鉄分を毎日しっかりと食事で摂る事です。最近は血を多くするようなサプリメントなども販売されていますが、できれば食事で鉄分の補給ができるようにしたほうがいいみたいです。あとはビタミンCなどをしっかりと摂取して、栄養素を吸収しやすくすると立ちくらみや頭痛が軽減してくるでしょう。

他にも立ちくらみや頭痛が起こる原因はあります。例えば脳の病気の場合にも前兆として起こる事もあるのだそうです。この二つの症状とプラスしてろれつが回らないなどの症状がある場合には、できるだけ早く病院に行って検査を受けるといいみたいです。他には自律神経失調症などになったりしても、立ちくらみや頭痛の症状が出るそうです。

自律神経失調症の場合には強いストレスが原因である事が多いみたいなので、普段の生活の中でもできるだけストレスを感じないようにすると良いみたいです。この事から立ちくらみと頭痛の症状が同時に出た場合には、何らかの原因があるので原因を探るべく病院に行って検査してもらうといいと思います。