なぜか理由はわからないのですが、数日前から寒気が止まらずずっと続くという症状で悩まされた事がありました。その時は特に風邪をひいていたとかいう理由はなかったのですが、どういうわけか寒気だけがずっと続くのです。

寒気がする原因は色々とあると思うのですが、一番多いと考えられる理由は熱が続くために寒気も続くというものです。人間の体温は個人差もありますが平熱以上に熱が出ると、外気の気温が下がったように感じるため、寒気が出るようにできているのです。

ですが通常は熱が下がると寒気もそれにつれてなくなるものなので、寒気が続くというのはほかに理由があるからであると言えます。自分が経験した事があるのは微熱が1週間くらい続いた後で、本格的に高熱が1週間ほど続いた時に、寒気も続く経験をしたことがありました。

その原因は風邪かと思っていたらインフルエンザだったというのもあったのですが、思った異常に体力が低下していたために、自分の治癒力が著しく低下していた事が原因だったのです。こうした事がなければ寒気が続く事はほとんど無いと思っていました。

ところが最近になって、慢性的な疲労が原因となって微熱が続き、それによって寒気が続くという病気がある事がわかったのです。その病気は慢性疲労といって男性よりも女性に多いのだそうです。この病気になると37度ちょっとくらいの微熱が続くのだそうです。

微熱が続くという事はつまり寒気も続くという事になるのです。これを治すためにはやはり病院に行って治療をするしかありません。頑張る女性が増えたために起こる社会現象の一つなのかもしれませんね。

寒気が続く時には要注意!

男性がなまけものだとは言いませんが、女性はとにかく男性の何倍も多く働いていると考えられます。もちろん未婚で子供もいなければ男性と同じでしょうが、既婚者で育児をしながら働いて家事もこなす女性は、信じられない程の疲労が蓄積しているものなのです。

そのため慢性疲労症候群という病気になって微熱が続き、それと同時に寒気や不眠症などが続く事もあるのです。これを改善するためには、ご夫婦でもう少し家事分担や育児分担などを話し合って、女性だけに疲労がたまらないようにしてあげる事も重要な事です。

そうではなくても寒気が続くという事は、微熱があるという事になるので、慢性疲労症候群ではなくても微熱が出る病気になっている可能性があるのです。強いストレスによる自律神経失調症などの場合でも微熱などが続く事もあるでしょう。

他にも知らず知らず感染症にかかっていて、その感染症による微熱があって、その微熱が下がらないために寒気も続くという可能性もあります。まずはどうして寒気が続くのかをしっかり病院で検査して、必要があれば治療をする事が重要です。

もちろん寒気が続く理由の中には嬉しいものもあります。妊娠している女性の中には妊娠による体温の上昇によって、微熱が続き寒気も続く事もあるからです。もしそうだったら心配する必要はないのですけれども、一応妊娠の可能性がある人は婦人科に行くべきでしょう。