女性の腹痛の原因と血尿の原因の多くは、男性と同様に結石の可能性が高いとは言われています。つまり腎臓や尿道や尿管などに結石が詰まってしまうため、それが排泄されるまでに腹痛や腰痛を感じ続けると言われています。結石だとわかっていればいいのでしょうが、そうではない場合には病院に行くべきです。

というのも腹痛と血尿が出る病気は女性も男性も結石が多い事で知られているからですが、全てがそうであるとは言えません。例えば同じように腎臓関係の病気だったとしても、炎症を起こしている場合で腹痛と血尿がある場合もあるので、病院で検査をしっかりと受けるべきです。

また、女性の場合は腹痛と血尿が続くようであれば、子宮関連の病気である可能性もあるので注意しなくてはなりません。子宮頸がんは血尿や腹痛などが症状として出てくると言われている病気です。女性特有の病気でもあるのでできるだけ早く病院に行くべきなのです。

それに女性の場合で腹痛があって血尿があるといえば、代表的な病気は膀胱炎ではないでしょうか?膀胱炎は誰もが発症する可能性があるものですが、男性よりも女性の方が発症する確率が高いと言われているので、こちらの病気に関しても注意しなくてはならないでしょう。

腹痛を引き起こして血尿が出る病気が全て、膀胱や腎臓に関係しているとは限りませんので、癌など色々な病気の可能性も考えて、定期的に病院で検診を受けるようにしておいた方がいいでしょう。

女性の腹痛と血尿の原因

女性の腹痛と血尿の原因で最も多いと考えられているのが膀胱炎でしょう。他にも腎臓が炎症を起こしているなども多いと考えられています。ただし腹痛を伴わないケースもあるので、腹痛がなかったとしても血尿があったという事だけでも病院で検査を受けてみてもいいでしょう。

特に腹痛がある場合には内蔵のどこかで炎症を起こしている事が考えられるので、女性特有の病気の事も考えて婦人科などへ行ってみるといいですね。子宮関係や卵巣関係の病気でも出血をする事があります。この時血尿に見える事もあるのですが、出血している事に違いはありません。

病院での検査で血尿や腹痛の原因がわかると思うのですが、女性でも男性でも関係なく結石などの場合には、毎日の食生活などに気をつける事も必要かもしれません。それに最近では女性も男性と同じくらい社会に貢献していますね。これが原因で疲れが溜まっているという人もいるようです。

女性の腹痛や血尿の原因が過労である事はよくある事なのだそうです。ですが女性の場合は男性とは違って家の事も育児もしなくてはなりません。なのでひどい過労によって腹痛や血尿が起こる事があるのだそうです。そういう時にはできるだけ休息を取るようにしましょう。

また、腹痛や血尿が起きて排尿の痛みなどがある場合には、膀胱炎の可能性が高いので雑菌が入らないようにしたり、清潔に保つなどの工夫をしてみてもいいかもしれません。ですができるだけ早めに病院で検査を受けてください。