血尿の原因は色々とありますよね。もしもトイレに行って血尿だったらどうしますか?たいていの人は「なんじゃこりゃ!」と思うはずです。そして次に思うのは「もう死ぬのかも?」ではないでしょうか?それは私だけかもしれませんが・・・。

血尿というのは本来は自分では気づかない事が多いのですが、希にですが血液の色をした尿が出る事だってあります。この時たいていの方は病院に行かなくては!と思うのかもしれませんが、そこではたと思うはずです。何科に行けばいいのか?

血尿が出た場合は原因を考えなければ泌尿器科に行くべきなのかもしれませんね。そこで泌尿器科がどんな科なのかを調べてみれば、血尿が出たら何科に行けばいいのかがわかると思ったので調べてみる事にしました。

すると、泌尿器科というのは「腎臓」「膀胱」「尿管」「尿道」「陰茎」「陰嚢」「精巣」「前立腺」などの尿に関係する臓器や器官の治療を行う目的の科なのだそうです。だったら血尿も何科か迷う必要はありませんよね。

でも実は血尿の原因というのは泌尿器科だけが原因で起こるという事はないので、そうなると別の科に行ってくださいと言われてしまうのです。では血尿が出たらいったい何科に行けば正しいのでしょうか?これについても調べてみる事にしました。

すると血尿が出た場合に何科に行けばいいのか迷ってしまったら、大きな総合病院に行って検査を受ければいいという事がわかりました。

血尿で何科に行くのか迷ったら

ある友人が、血尿が出た事にびっくりしたのだそうです。その友人の血尿はもろ血液だという事ではなくて、赤い色をした尿だったのだそうです。あわてて病院に行こうと思ったらしいのですが、何科に行けばいいのか迷ったので近所にある泌尿器科に行ったのだそうです。

すると確かに検査の結果では血尿だったのですが、泌尿器科では原因がわからなかったのだそうです。そこで今度は何科に行けばいいのか訊ねてみたそうですが、その病院では内科を紹介すると言われたのだそうです。そして紹介された病院で内科に行ったらしいのです。

すると今度はここではわからないので大きな病院を紹介すると言われたのだそうです。つまりたらい回しにされてしまったのですね。その間も血尿の事が心配でたまらなかったそうです。本人もどうして病院なのに何科に行け、そっちに行けと言うのだろうと思ったそうです。

結局その友人は大きな総合病院で血尿の検査をしたのですが、大きな病気ではなかったのだそうですが、普段血尿など経験する事がない症状だったために、何科に行けばいいのかわからずにあちこちを回る羽目になってしまったのです。

他の方はどう思うかはわかりませんが、その友人いわく、もしも血尿など頻繁に遭遇し得ない症状が出てしまったとしたら、何科に行けばいいのか迷う必要はないのだそうです。取り敢えず近くにある一番大きな総合病院に行って、そこでたらい回しになればいいのだそうです。

確かにそれは一理あるかもしれませんが、友人は血尿が出たという事に慌ててしまって、相当ひどい目にあってしまったのだという事だけが印象に残ったお話でした。