下痢をする事はそれほど珍しい事ではないはずです。ただ激しい下痢をした時などに血液が混ざったような感じの事ってありませんか?私も経験したことがあるのですが、血便と下痢の関係はどうなっているのかが気になったので、病院に行った時に先生に聞いてみた事があるのです。

というのも私は子供の頃から、一度下痢をしてしまうと激しい腹痛と下痢を起こしていたからです。そして毎回ではないのですが数回ほど血便だった事があるのです。実は私はその頃血便が出る事をそれほど深刻に考えてはいなかったのです。その理由は皆下痢をしたら血便が出るものだと思っていたからです。

そのため特に気にすることもなく大人になるまで成長をしたのでした。ところがある時激しい腹痛のあとのいつもの下痢の状態で、血便が出た時のことを何かのはずみで話す事があったのでした。するとそれはおかしいと言われたので、普通は下痢をしても血便が出ないものなのかとわかったのでした。

そこでかかりつけの病院で検査をしてもらう事にしたのでした。先生は検査をした結果下痢をしている時に血便が出る事は、特に病気ではなくてもある事なのだそうです。ところが頻繁にあるという事は何か出血の原因があるはずだというわけです。

つまり下痢をしているからといって血便が頻繁に出るわけではないという事になります。そこで詳しく調べていくと、私の場合は腹痛による激しい下痢の時に、肛門付近に傷が入ってしまう事による血便だったのでした。

下痢をすると血便が出る病気

下痢によって血便が出るのは何らかの病気になっている可能性がある時もあります。一時的に血便が出るのは何かの病原菌に感染している可能性もあれば、慢性的な病気である可能性もあるようです。また血便の状態によっても疑われる病気の種類などが変わってくると考えられます。

例えば血便の状態が便に血液が混ざっている場合で、混ざっている血液が鮮血だった場合は、肛門付近や肛門に近い腸からの出血である可能性があるそうです。例えば大腸炎や食中毒などの症状として出る事があるようです。この時にも激しい下痢とともに血便が出るようです。

実際にウィルスに感染した腸炎の下痢や血便は、実際に経験した事があるのでわかるのですが、強い腹痛と我慢できない程の下痢が起こるので、できるだけ早くウィルスを体外に排出する必要がありますので、例えば病院に行って検査したとしても、血便についてはそれほど心配はいらないと言われるでしょう。

また、同じ血便でもタールのようなタール便が出た場合ですが、この場合は下痢を伴わない事が多いのですが、万が一タール状の便が出た場合には、他の内蔵の病気や消化器系の病気が懸念されるので、下痢しているしていないは関係なく病院に行って検査を受けるべきでしょう。

他にも潰瘍性大腸炎などになっても下痢による血便が出る事もあるでしょう。いずれにしても血便が出たら普通の人はショックだと思うので、すぐに病院に行くでしょうし、治療が必要ならば迅速に治療をしてもらうようにしましょう。