朝起きたら体調がとても悪く、激しいめまいが起こったかと思うと、急に目の前が真っ白になって失神してしまった。失神してしまった後に痙攣などを起こしたりする事がある。という方は徐脈という症状が起こっているのかもしれません。徐脈の原因は一体なんだと思いますか?

それ以前に徐脈という症状がどうして起こるのかがわからない事もありますね。徐脈の原因というのは心臓の動きがゆっくりになってしまうために起こる症状で、心臓から送り出される血液が不足する事になるため、さまざまな症状が出てきたりするのです。

徐脈の原因は病気の事もあります。でも病気ではなくても徐脈になる可能性が無いとは言えません。例えば高齢者になると心臓の働きが悪くなったりしますよね。この場合の徐脈の原因は高齢による症状であるため、病気が原因だとは考えられません。

また、若い方でも心筋梗塞などが原因で徐脈になってしまう事もあります。ほかには例えば心臓の病気を抱えている方で、その治療に使われる治療薬による副作用というケースもあるみたいです。なので治療をする時には医師としっかりと相談しながら治療をすべきです。

徐脈になると脳へ酸素が行かなくなるので、ひどいめまいがしたり失神してしまったり痙攣が起きたりするわけです。なので普段から激しいめまいや原因不明の痙攣などが頻繁に起こるようであれば、病院で検査をしてもらうべきかもしれません。

他に徐脈になる可能性のある原因と言えば、やはり高血圧の治療薬かもしれません。これも治療薬による副作用であると言われています。

徐脈の他の原因とは

一般的に徐脈になる原因とされているものの中で、比較的多いのではないかとされるものは、やはり薬による副作用ではないでしょうか。例をあげればうつ病の患者さんに処方される抗うつ薬などの中には、徐脈という症状を引き起こす副作用のある薬があると言われています。

他にももともと不整脈を持っている方が、不整脈の治療薬として飲んでいる薬でも徐脈になるケースがあるそうです。もちろん全ての患者さんが薬の副作用が原因で徐脈になるというわけではありません。でも徐脈の原因として比較的多く報告されているのも事実なのです。

また、先程も少し触れましたが高血圧などの治療薬の副作用としても徐脈が報告されているようです。そして以外なのは心臓の病気の治療薬の副作用としても徐脈があるという事です。いずれにしても病院で担当医としっかりと話し合って薬を決定するべきでしょう。

そういえば私たち人間は死んでしまうと体内でカリウムというのが増えるそうですね。実はこのカリウムというものを多く摂取すると心臓発作が起こるそうです。なのでカリウムを大量に摂取したりしても徐脈という症状が出てきたりするそうです。これを高カリウム血症と言うそうです。

カリウムは腎臓と副腎で濾過されるのですが、この二つの臓器の機能低下によって高カリウム血症という症状が出てくるのです。排泄されるはずのカリウムが体内に高濃度で残ると、徐脈の原因となり命を落とす危険性もあるのです。なので健康診断は欠かすことができないのです。