愛しい我が子がダウン症で生まれた、もしくはダウン症である事がわかった時、最初はきっと皆驚いたり悲しんだりどうすればいいのかわからなくなるでしょう。中には夫婦でどちらが原因だなどと責任をなすり合いする事もあるみたいですが、ダウン症の原因はいったいなんなのでしょうか?

いとこの子供がダウン症で生まれた時、いとこは相当ショックだったでしょうが、今ではとても可愛らしい我が子に幸せをもらっていると言います。彼女の子供がダウン症だとわかった時、何が原因でダウン症になったのだろう?と夫婦でよく話をしたのだそうです。

もちろん相手を責めるつもりで話をしていたわけではなく、上の子供はダウン症ではなかったので、何が原因で何が分かれ道でダウン症になるのかがわからなかったからです。例えば一番多いと考えられているのが、女性が高齢で出産をした場合ですが、ダウン症の確率が高くなるのだそうです。

でもいとこは当時20代だったので高齢出産ではありませんでした。ではダウン症の原因はなんだったのか不思議です。そこで別の原因についてを考えたそうです。次に浮かんだダウン症になる原因は、遺伝という問題だったそうですが、ダウン症が遺伝をするというのはそれほど多い事ではないみたいです。

なので遺伝でダウン症になったとは考えにくいそうです。現に他の親戚にもダウン症はいないので除外したそうです。結局何が原因でダウン症になったのかは未だにわからないそうですが、子供はダウン症ではない子供よりも愛情を深く感じ、とても可愛らしく育ってくれているので、今では生まれてくれて感謝しているそうです。

ダウン症の原因はわかっているのでしょうか?

医学書などを読んでみても、ダウン症の本当の原因については謎のままであると言われています。それは現代の医学をもってしても謎なのだそうです。もちろんこれが原因なのではないか?というものはいくつもあるそうですが、結局細かなところまではわかっていないのが現状のようです。

まず上記しましたが年齢的な問題で、お母さんが高齢出産だとダウン症になりやすいと言われています。これは統計的にも高齢出産だとダウン症になりやすいのだそうです。でもどうして高齢出産だとダウン症になりやすいのかの根本的な原因はわかっていないのが現実のようです。

一方で、若いお母さんが出産してもダウン症になるケースだって当然あります。この場合はお母さんの年齢は関係が無いという事になります。ではこういう場合には何が原因で子供がダウン症になってしまうのでしょうか?一番多いと考えられている原因は、精子がすでに染色体異常だったという場合です。

この場合は男性側に問題があったという事にもなるのかもしれませんが、これについてもはっきりとわかっているわけではありません。つまりこれも可能性としてはあるのかもしれませんが、これがダウン症の原因であるとハッキリと言えないのが事実です。

他にはたばこやアルコールなどが原因なのでは?というものもあるようですが、これについてもハッキリとしたダウン症の原因とは言えないようです。また、最近では放射能の影響でダウン症の子供の出生率が高くなったという噂もあるみたいです。というのも東北でダウン症のお子さんが多くなったのでは?と言われているからのようです。